日本100名山から厳選!11月でも紅葉が楽しめる山9選

秋ももう少しで終わりですね。東北岩手の筆者の窓からはキレイに色づいた紅葉が見えます。散歩コースには落ち葉が溜まってきてフカフカの絨毯(じゅうたん)のようです。つまり、北国ではもう紅葉は終了間近です。「紅葉好き&山好き&秋が大好き」な人にとっては寂しい感じがします。がっ、まだ間に合います。

紅葉を見に山に行こうっ

日本百名山に選定されている山の中から、11月でも紅葉が楽しめる山を厳選しました。必然的に「南の方の山」になりますが、そこまで足を運べばまだまだ紅葉は楽しめそうですよっ。

(紅葉時期、登山に必要な体力度、登山の難易度、参考日程は、「日本百名山登山支援 全頂制覇百名山」を参考にし、難易度・体力度は「1、2、3」の3段階で表しています。また活火山ランクは「火山の一覧 (日本) – Wikipedia」を参考にしています。)

恵那山(えなさん):長野県、岐阜県

恵那山
(出典:恵那山 – Wikipedia

新・花の百名山にも選定されている恵那山。長野県と岐阜県にまたがる中央アルプス最南端の山です。標高は2,191m。黒井沢ルート、神坂峠ルート、広河原ルート、前宮ルートの4つの登山ルートがあります。詳しくは「恵那山の登山ルート」を参考にしてください。

紅葉が見れるのは11月中旬までのようです。難易度1、体力度2、参考日程「日帰り」。

荒島岳(あらしまだけ):福井県

荒島岳(あらしまだけ)
(出典:荒島岳-やっと梅雨が明けて : 山好き的日々@京都北山

福井県大野市にある標高1,523mの山。福井県内では唯一、日本百名山に選ばれた山で、別名「大野富士(おおのふじ)」と呼ばれています。登山時間目安は上り約3時間、くだり約2時間。勝原コース、中出コース、佐開コースの3つの登山ルートがあります。(詳細:荒島岳 – 名水のまち 越前おおの観光ガイド

紅葉は11月中旬まで見れるようです。難易度2、体力度3、参考日程「日帰り」。

九重山(くじゅうさん):大分県

九重山(くじゅうさん)
(出典:デジタル フォトコンテスト 2008年 7月分 [風景部門]

九重山(くじゅうさん) は別名「九重連山(くじゅうれんざん)」とも言われ、大分県玖珠郡九重町から竹田市北部に広がる「火山群」の総称です。 ですから噴火などにも気をつけなければなりません。「火山の一覧 (日本) – Wikipedia」によると、活火山ランクはB(A>B>C)。最高峰は九州本土最高峰でもある中岳 1,791m。

「噴火警戒レベル」などの正確な情報は気象庁の公式ページ「気象庁|九重山」を参考にしてください。

紅葉は11月中旬まで見れるようです。難易度1、体力度2、参考日程「1泊2日」。

筑波山(つくばさん):茨城県

筑波山(つくばさん)
(出典:筑波山(つくば市) | 観光いばらき(茨城県の観光情報ポータルサイト)

古くから富士山と対比して、「西の富士、東の筑波」と呼ばれた筑波山。標高は877m。西側の男体山(標高871m)と東側の女体山(標高877m)からなります。雅称(がしょう:優美な趣のある名前)として、紫峰(しほう)や筑波嶺(つくばね)とも言われます。

上り下り合わせて約80分と比較的短時間で楽しめるような、登山コースが様々あります(詳細:筑波山登山コース | 筑波山ケーブルカー&ロープウェイ)。

紅葉は11月初旬まで見れるようです。難易度1、体力度1、参考日程「日帰り」。

天城山(あまぎさん):静岡県

天城山
(出典:天城山 – Wikipedia

静岡県伊豆半島中央部、東西に広がる山「天城山(あまぎさん)」。この天城山は連山の総称で天城連山や天城山脈とも言われます。最高峰は万三郎岳(ばんざぶろうだけ)の1,406m。

この天城山も活火山なので注意が必要です。火山活動ランクはB(A>B>C)。噴火警戒レベルなども調べてから登山してください。

紅葉は11月初旬まで見れるようです。難易度1、体力度2、参考日程「前夜泊1日」。

壊滅的な被害を受けています

コメントを残す

このページの先頭へ