10年の重み。究極の片付け法

「一度キレイにしたら、二度と散らかった状態に戻らない」、そんな片付け術を伝授している近藤麻理恵さん。その彼女が書籍の中でこう言っていました。

「物を捨てる前に収納術に走るな」

5歳から収納を実践。今も現役で収納や片付けを指導している近藤麻理恵さん。トータル10万時間以上は「片付けを実践」している彼女がこう言っていたのです。

「物を捨てる前に収納術に走るな」

「モノを捨てる前に収納術に走るなっ」

物を捨てる前に工夫を凝らして収納術をしても意味が無いそうです。

モノが溢れてる状態で「収納を工夫」しても意味がない?

モノが散らかる最大の原因は「モノがあり過ぎる」ということ。そしてもう1つの原因が「モノがどこにあるかわからない」ことです。モノがどこにあるかわからないから、自然と新しいモノを適当な場所に置きます。これを繰り返すと「散らかった部屋」ができあがります。

片付けてもモノが有り過ぎれば、元に戻ってしまう

モノがあり過ぎる状態で「収納」をがんばっても、「どこにモノがあるかわからない」という問題を解決できません。たくさんの物を色々な場所に収納したら、それら全てを記憶しておかなければなりません。人間の記憶力には限界があります。何をどこにしまったか忘れてしまいます。すると元の散らかった状態に戻ってしまいます。だから、モノが溢れている状態で収納を頑張っても意味が無いのだそうです。

片付けの天才、近藤麻理恵さんも「リバウンド地獄」だった

彼女は次のように言っています。

モノを捨てないで、収納のことをあれこれ考えたり、収納のワザに走りはじめたりすると、片付けても片付けても片付かない「リバウンド地獄」におちいります。(人生がときめく 片付けの魔法より)

こう言い切れるのは「彼女自身がリバンド地獄を味わってきた」からです。彼女は収納に5歳から目覚め、今も現役で片付けを指導しています。彼女は「ありとあらゆる収納の実践と失敗はひと通り経験している」そうです。

カッコイイ収納術は役に立たない

彼女は「片付け」を仕事にしてから、テレビで紹介されるような「かっこ良くておしゃれな収納術」をお客様に教えたこともあったそうです。

カッコイイ収納術はダメだったっ

それでも結局、かっこいい収納術は「教える側のエゴ」であって、お客様目線にはなっていなかったと、語っています。結局「かっこいい収納術」ではお客様の役に立てなかったそうです。

最初に「収納」してしまうと、すぐに元に戻る

子供の頃からの片付け。「片付けコンサルタント」を始めてから経験。これらを通して彼女は「収納を考える前にモノを捨てる」ことが大切だと結論しています。

モノを捨ててから、収納術を考える

  • 自分にとって必要な物とそうでない物
  • 大切な物と既に役目を終えた物

これらを見極めて整理すること(いらないモノを捨てること)が大切です。もしこれらがごちゃ混ぜになっている状態で「収納」しても、すぐに元に戻ってしまいます。

「モノを捨てたら、人生変わりましたっ」

彼女は「片付け人生」を通してある発見をしています。「いらないモノを捨てると人生が輝き出す」という発見です。

いらないモノを捨てると人生が輝きだすっ

彼女自身も片付けを実践して自分の部屋が天国のように変わり、同時に毎日も素晴らしいモノになったそうです。そして、彼女が片付けを指導した多くの方が「人生が素晴らしく変わった」そうです。

モノを捨てたら夢が叶った!

近藤麻理恵さんの友人でお客様にAちゃんという方がいます。彼女は近藤さんのやり方に従って、多くの物を捨てました。「捨てる物に触れて、ときめく物」だけを残していきました。他の物は全て捨てました。

そうした所、「社会福祉関係の本」だけがズラリと残っていることに気づいたそうです。それを見て、次のことを思い出したそうです。

モノを捨てて片付けたら、夢が見つかった

  • 中学生の頃から社会人になるまでずっと、ベビーシッターのボランティアをしてたこと
  • 自分の中に「子供を産んだ女性でも安心して働ける社会を作りたい」という情熱があったこと

彼女は近藤さんの「片付けレッスン」を受けて1年後。ベビーシッター事業を設立し、今ではたくさんのお客さんに囲まれながら、仕事に情熱を燃やしているそうです。

夢を叶えたAちゃん

モノを捨ててから片付けると、100%と言っていいくらい人生が素晴らしく変わる!

この話は「彼女だけの特別な出来事」にも思います。でも違うようです。このような「素晴らしい出来事」が近藤麻理恵さんのお客さんの多くに起こるそうです。

「いらないモノを捨てて部屋をキレイに片付ける」これをするだけで、人生がガラリと変わる。人生が輝き出す人が多いそうです。近藤さんによると「100%と言っていいくらい、人生が素晴らしく変わる」そうです。

人生が変わった人達

夢を叶える人たちが続々っ

他にも次のような人達がいます。

  • 捨てられない大量のセミナー教材を捨てたら、会社をやめて本の出版が決まった
  • 自分に自信が無く「変わらなければ」と思っていた人が、「片付け」をしたら「このままの自分で良い」と思えるようになった
  • 部屋を片付けたら営業の仕事がたくさんとれるようになった

このように「部屋をきれいに片付ける」。これだけで多くの人の人生が輝き出したそうです。

モノを捨てると脳がスッキリする?

片付けると脳までスッキリっ

さらに片付けには「脳にもいい影響を与える」そうです。先日「脳に関する本」を読んだのですが、その中に「片付け」に関する面白い内容を発見しました。その本によると「片付けをすると頭の中まで片付く」のだそうです。

壊滅的な被害を受けています

このページの先頭へ