ケーキの域を超えたクリスマスケーキ大特集!

これがケーキなの!?

もうすぐクリスマス。恋人たちの季節がやってきますね。クリスマスと言えば数少ない「ホールのケーキを合法的に食べられる貴重なチャンス」ではないでしょうか?普段は切り分けられたケーキを食べていますが、クリスマスとなれば大手を振ってホールを食べられます^^。

そこで今回はクリスマスケーキにちなんで「これがケーキなの!?」と思えるような「面白ケーキ」を厳選しました。

粘土彫刻家が作った精巧に作られたケーキ

タコのケーキ
(出典:Incredible cake icing: The stunning sponges that look too good to eat | Daily Mail Online

のっけから驚愕のケーキ。このタコのリアルさはヤバイです。本当に食べられるかどうか・・。いやむしろこのサイズ感。こっちが食べられてしまいそうです(笑)。

このケーキは粘土彫刻家のKaren Portaleoさんが率いるチームが作成したようです。しかもこのKarenさんは正式な料理トレーニングを受けたことがないのだそうです。にも関わらず、これほど精巧な「食べられるケーキ」を作れるとはっ。驚きです。(参考:精巧に作られたセレブご用達のおもしろケーキ | コモンポストムービー

他にも色々とあります。


犬のケーキ
(出典:Incredible cake icing: The stunning sponges that look too good to eat | Daily Mail Online

これは「微妙にリアル」。その微妙さがなんとも言えない雰囲気を醸し出しています。

着ぐるみ
着ぐるみのような巨大ケーキ
(出典:Incredible cake icing: The stunning sponges that look too good to eat | Daily Mail Online

「なんだ、ただの着ぐるみを来た人間か・・」と思いましたが、よーく見てみて下さい。右の着ぐるみに見えるのは「実はケーキ」です。デッカ!!デカすぎだろっ。これを作るのにどれほどの時間がかかったんでしょうか(汗)

妖精?
意地悪そうな妖精のケーキ
(出典:Incredible cake icing: The stunning sponges that look too good to eat | Daily Mail Online

これは何でしょうか。性格の悪そうな妖精でしょうか?絶妙にリアルです。海外の童話に出てきて、イタズラをしそうな(しかもそのイタズラが意地悪でそして上手い)妖精ですね。リングで戦っているようです。左に妖精の頭には「生きたいちご」が何個も乗ってますし^^。意味不明ですが凄いリアルです。

相撲取り
相撲取りのケーキ
(出典:Incredible cake icing: The stunning sponges that look too good to eat | Daily Mail Online

中華街の客寄せ用に設置されていそうなお相撲さん。口のへの字とまゆ、目の感じがなんとも意地悪そうです(笑)。しかも立ってるのか座っているのか、わかりません^^。これが食べられるなんて!


これから食べられそうなブタのケーキ
(出典:Incredible cake icing: The stunning sponges that look too good to eat | Daily Mail Online

最後はブタさん。もうすぐ食べられてしまうのでしょうか?体に線が入ってますね。少しモノ悲しげな目。人生?を諦めたような口元。目の周りの少し茶色く滲んだ感じは涙の跡でしょうか。哀愁を感じます。

iPhone5cのケーキ

iphone5cのケーキ(正面)
(出典:【全部食べれる!】iPhone5c型のケーキが凄すぎると話題に

iPhoneL♡VE部のオフ会で披露されたケーキ。作ったのは「手作りケーキの店-Le Grand Chariot」にいる、スーパーパティシエさんだそうです。

横から
iphone5cのケーキ(横)
(出典:【全部食べれる!】iPhone5c型のケーキが凄すぎると話題に

後ろから
iphone5cのケーキ(後ろ)
(出典:【全部食べれる!】iPhone5c型のケーキが凄すぎると話題に

iPhone5cの薄い感じが見事に再現されています!下に並んでいるのはオフ会参加者のアイコンです。食べるの勿体無いですね。

天才?精巧過ぎるケーキ

カメラのケーキ
(出典:リトルトリップ:面白ケーキの進化が凄すぎる!

コヤツは天才かもしれぬ。リトルトリップ:面白ケーキの進化が凄すぎる!」という記事に色んな精巧過ぎるケーキが載っていました。作者は調べた限りはわかりませんでしたが、凄すぎます。カメラのこの感じ。しかもスポンジが赤。カッケー!!

他にも色々とあります。

図書館
図書館のケーキ
(出典:リトルトリップ:面白ケーキの進化が凄すぎる!

おいおい何だこれは。ハリーポッターに出てくる図書館かっ?精巧過ぎるだろ!ホントに食べられるのか!?この精密さから行くと、日本人が作ったようにも感じますが・・。作者は誰なんでしょ?気になります。


服のケーキ
(出典:リトルトリップ:面白ケーキの進化が凄すぎる!

ワーオッ!美しい。外側の色と中のスポンジの色をキレイに合わせています。しかも色のチョイス、組み合わせが美しい。これは本当に食べるのが勿体無いですね。切った断面が本当に美しい。

帽子
帽子のケーキ
(出典:リトルトリップ:面白ケーキの進化が凄すぎる!

うーむ。これもいいですぞ。皮の帽子だと思うんですが、微妙な質感がリアルに再現されています。シワも良い感じです。縫い付けた所や紐の結び目など、本当にリアルです。シワが人の顔に見えて良い意味で不気味です^^。ハリーポッターとかに出てきそう。

木星1
木製のケーキ2
(出典:リトルトリップ:面白ケーキの進化が凄すぎる!

ぐっほ!これも凄い!!木星のキレイな縞模様がリアルに再現されています。雲のうねる感じとかが本当にリアルです。しかも次に紹介する「切った所」がまた美しいんです。今Wikipedeiaで木星について調べてみたら、その内部構造がわかりました。

こんな感じです。

木星の内部構造
木星の内部構造
(出典:木星 – Wikipedia

で、こっちがケーキの内部。

木星2
木製のケーキ1
(出典:リトルトリップ:面白ケーキの進化が凄すぎる!

そっくりやんけ!!そこまで精巧に再現しているとは!!!


龍のケーキ
(出典:リトルトリップ:面白ケーキの進化が凄すぎる!

ケーキに赤い龍がとぐろを巻いているような形。今までとは少し毛色が違うケーキです。龍の色も朱色のような神社の鳥居を感じさせるものを使っているようですね。こんなケーキも作れるとは!(勝手に同一人物が作ったと想像していますが^^;)

たれぱんだ
たれぱんだのケーキ
(出典:リトルトリップ:面白ケーキの進化が凄すぎる!

かわええのう。グデっと感がかわえええのう。しかも3匹?いるので可愛さ余って憎さ百倍・・、じゃなかった「可愛さも3倍以上」です。

酒?
酒?なケーキ
(出典:リトルトリップ:面白ケーキの進化が凄すぎる!

こ、これがケーキだと?・・。これは本当に目を疑う。氷部分はゼラチンで作っているのでしょうか?それにしても本当にリアル。木製の台の上で氷が溶けている所なんて本当に凄い。瓶もラベルも全て本物に見える。あー酒が飲みたくなってきた(笑)

ヘビ1
ヘビのケーキ1
(出典:リトルトリップ:面白ケーキの進化が凄すぎる!

ヘビ2
ヘビのケーキ2
(出典:リトルトリップ:面白ケーキの進化が凄すぎる!

ここここここれがケーキだと!?ヘビ感が出過ぎじゃん!ヘビ嫌いイモトアヤコにこのケーキをプレゼントしたら半殺しにされそう(笑)。そういえばイモトは登山中に歯を抜いてから、顔の形が変わってしまって、筆者は勝手に心配しています(今それは関係ない)。

それにしてもこの皮膚のテカリ具合。目の感じ。鼻や口の凶悪な感じ。とぐろ・・。似すぎです。でも切ってみたら中身は意外と普通のケーキだったりして、コワオモテだけど、そんなに憎めないやつですね。

壊滅的な被害を受けています

コメントを残す

このページの先頭へ