見落としがちな扉裏に賢く収納

収納しにいくい鍋のフタを賢く収納

鍋のフタって収納に困りませんか?私の家では結構困っています。ウチでは重ねた鍋やボウルの横に、縦置きで収納しています。でも適当にゴチャゴチャと詰め込んでいるので、キチンと収まってくれません。別のモノを取ろうとそれらにちょっと触れるとガラガラガッシャーンッと崩れてしまいます。そんな鍋のフタを賢く収納する方法です。

使うモノはただ1つ。その名はタオルハンガー!

鍋のフタを扉裏に収納。タオルハンガー使用。
(出典:100円グッズでキッチンアイテムをスッキリ!:日経ウーマンオンライン【ミラクル収納術&捨てどきの見極め方】

そうそう、タオルをかける、あのタオルハンガーです。これを1つ用意します。100円ショップにも売ってますので、費用は100円で済んじゃいます。

これを扉の裏にピタっと貼り付けます。

まずはタオルハンガーをペタっとくっつける

あとはココに鍋のフタを収めます。

そこに鍋のフタを収納

これだけで鍋のフタを気持ちよく収納できちゃいます。簡単に取り出せて、簡単に収納できる。しかもそれがわずか100円で実現できます。

何でも入れられるスーパーの袋を設置

あとは何でも入れられるスーパーの袋を扉裏に設置する、というのはどうでしょう?使い方は様々。自分好みのモノを入れられます。

扉裏にスーパーの袋を設置
(出典:デッドスペースを有効活用!100円ショップ・100均グッズで作る収納スペース実例 – NAVER まとめ

使うものはフックのみ。これも100円ショップで売ってますので、費用は100円!これをポチポチと扉裏に取り付けます。

まずはフックを取り付け

あとはそこにスーパーの袋をかけるだけ。これで完成です。

そこにスーパーの袋をさげる

ここに色んなモノを収納して、活用してみてはいかが?

迷子になりやすい小物をまとめて収納

計量スプーンや計量カップ、おろし器など、小物は小さいがゆえに収納場所に困るもの。計量スプーンは引き出しに入れておけば、他のモノの埋もれてしまって「あれ、どこいったんだっけ」ということになりがちです。そんな状況を簡単に解決する方法です。

扉裏に小物を収納
(出典:muffin-net

使うモノは次の3つ。

  • フック(両面テープで貼り付けるタイプ)
  • もち焼き網
  • S字フック

まずは扉裏にフックを貼り付けます。

まずはフックを2つ取り付け

そこに、もち焼き網を引っ掛けます。

次はもち焼き網をとりつけ

あとは網にS字フックを収納したい小物の数だけ引っ掛けます。

そこにS字フックを複数取り付ける

するとあら不思議。扉裏が計量スプーンなどを収納できる秘密の場所に変身しました。

これで迷子になりがちは小物を賢く収納できる

使う時はサッと取り出して、使い終わったら素早く収納できます。しかも小物たちが迷子にならない。オススメです!

壊滅的な被害を受けています

コメントを残す

このページの先頭へ