収納が無いならドアに収納だっ

収納がそんなに無い。部屋も狭い。タンスなどを増やすと部屋が狭くなる。あー引っ越したい。でも引っ越し費用がない。ドッテンバッテンどうにもできない。そんな状況を解決する魔法の方法。それが・・。

収納が無いなら、ドアに収納しちゃおうぜっ。

ドアに収納できるとしたらどうですか?タンスやカラーボックスを新たに置く必要もありません。これらを置くと、狭い部屋の面積がさらに狭くなってしまいます。でもドアならその心配は無用。部屋の面積を締める割合はなんとゼロ。さっそくその収納グッズを見てみましょう。

ドアフックDH-01
(出典:Amazon.co.jp: ドアフック ブラウン DH-01

ドアにベルト状のモノを縦にかけて、それに複数ついているフックに物をかけることができます。例えばこんなモノをかけられます。

  • バッグ
  • 手さげ
  • ワイシャツ
  • 小物ラック(をかけて、その中に収納)
  • マフラー
  • ストール

上記は参考例で、他にもアイディア次第で色々とかけられます。フックはワンタッチで自由に移動できます。ですから好きな場所に好きな物をかけられます。

使用例1:スーツ一式をドアに丸ごと収納

スーツを着るサラリーマンでしたら、スーツ一式を丸ごとドアに収納するのはどうでしょう?

ドアにスーツ一式を収納!

これなら朝起きて、朝食などを済ませたら、後はドアの前で着替えるだけ。スーツもワイシャツもネクタイも一式揃ってるから迷うことも無し。朝忙しい時に色々と悩む必要がありません。めんどくさがりの人にも重宝しそうです。

使用例2:クローゼットのドアにバッグを収納

収納に困るのがバッグ類。大きくてかさ張るし、数も増えがち。バッグが大好きな女性ならクローゼットから溢れてしまうこともあるかもしれません。そんなバッグはドアに収納してしまいましょう。

バッグをドアに収納してしまえ

これなら、重ねてグシャっとなることもありません。お出かけ前にバッグを眺めながら、今日の好みを選んでみては?

使用例3:ランドリー&洗面所のドアに洗剤やドライヤーを収納

洗面所やランドリーで意外と置き場所に困るのがドライヤーと洗剤類。これらをドアに収納してみるのはどうでしょう?

ドライヤーや洗剤もドアに収納

フックに小物ラックを取り付ければ、そこは新たな収納スペースに。ここに洗剤類やドライヤーを収納できます。ドライヤーによってはフックに直接かけることも。

。。。

他にもキッズルームやエントランスのドアにもこの収納グッズは使えます。色々と試してみては?

壊滅的な被害を受けています

コメントを残す

このページの先頭へ