これさえあれば大丈夫!運動会持ち物リスト【保存版】

春と秋は運動会の季節。

楽しいこともありますが、準備や後片付けは大変^^;お弁当づくりも大変ですが、「持っていく物を決める」というのも大変です。

そこで今回は「運動会で持っていく物リスト」を厳選しました。これらの中からお好みの物を選んで持っていけばほぼ大丈夫だろう、とうい物を選びに選びましたので、参考にしていただければ幸いです。

また、以下から「印刷用、持って行く物リスト」をダウンロードできます。これを印刷すると、運動会に何を持っていけばいいか、参考になると思います。

運動会に持っていくものリスト(PDFファイル)
(右クリックからダウンロードしてください)

このページを見た後に、上記のPDFファイルを印刷して、それを見ながら持っていく物を決めたり、チェックリストとしてご活用いただけます。

。。。

それでは見て行きましょう。

プログラム

忘れてはいけないのがこれ。

運動会のプログラム
(出典:平成26年度 運動会プログラム

お子さんがいつ出走するのか、どの場所からスタートするのか?などが詳しく書かれた「プログラム」は必須です。お弁当づくりなどに気を取られて忘れないようにしてくださいね。

弁当

必須と言うまでもないのがこれ。

運動会のお弁当
(出典:今度は娘の運動会。「運動会のお弁当」。:*Happy Obento*

運動会のもう一つのメインイベントはこれと言っても過言ではないでしょう。子供の頃の私にとって、運動会の大きな楽しみの1つはこの弁当でした。

愛情をたっぷりかけたお弁当、忘れないようにしてくださいね。

水分(水筒、ペットボトル)

人間、水分は必要です。

水筒
(出典:斬新な水筒!サイズはA5?Memo bottleの価格や購入方法は? | ド田舎暮らしのほのぼの日記

ペットボトル
(出典:ペットボトル全盛の今だから「水筒」にこだわりたい: ふらっと・ばー

運動会ではお子さんはもちろん、夏日ともなれば親やおじいちゃん、おばあちゃんも汗をかきます。体から失われた水分は必ず補給するようにしましょう。

体力のない幼児やご年配の方になると、命の危険さえあります。ですから水筒やペットボトルにお水やお茶、ポカリスエットなどのスポーツ飲料を持っていくようにしましょう。

ティッシュ

意外と忘れがちなのがこれ。

ティッシュ
(出典:BOXティッシュ(オリジナル)●堂島広告

夏から秋にかけて、昼と夕方の気温差が激しい日が続きます。寒くなると、鼻水が出てきたりします。そんな時に、テッシュが無いと悲惨です。

鼻水ズルズル

子供もそうですが、大人の私達も鼻水に悩まされる場合もありますので、このティッシュは必ず持って行きましょう。鼻水以外にも用途はたくさんあります。汚れを吹いたりなど。そんな時にも便利ですので、持って行って損は無いはずです。

タオル・バスタオル

使用用途の多いこれらも持って行くといいです。

タオルとバスタオル
(出典:今治産ナチュラルボーダータオル | タオルの通販ショップ「ブルーム」

運動会でお子さんには土汚れが付くこともあります。それに夏日だとお子さんだけでなく、みんな汗をかきます。そんな時にこれらは非常に重宝します。

また熱い時はタオルを濡らして首に巻いたり、保冷剤をタオルでくるんで首にまくと、熱中症対策にもなります。

軍手

意外に便利なのがこれ。

軍手
Two Way 2009年11月22日

これを手にはめて、作業すると本当に楽です。汚れる心配もありませんし、手が傷つくこともめったにありません。

運動会では普段やりなれていないことをすることも多いと思います。テントの設置、レジャーシートを敷く、テーブルの組み立てなど。慣れていないと、その作業中に怪我をすることもあります。その時に軍手を履いていれば、怪我をしないですむことが多いです。

軍手をはめれば安全安心

私は何か外で作業をする時は、この軍手をはめる癖ができています。おかげさまで、なかなか怪我をすることがありません。逆に、軍手を履くのを忘れて作業すると、うっかり怪我をしてしまいます。なので軍手はオススメです。

レジャーシート

運動会でレジャーシートは必須です。

レジャーシート
(出典:Amazon.co.jp: FIELDOOR レジャーシート/ピクニックシート 145cm×178cm (ピクニックやお花見、お子様の運動会など、レジャーシーンに最適): スポーツ&アウトドア

人数に合わせたサイズのレジャーシートを持って行きましょう。

運動会ではないですが、以前家族で旅行に行った時にレジャーシートを使ったんですが、その予想以上の小ささにビックリ&ガッカリしたことがあります。

面積が小さすぎて、全員靴を履いたまま背中合わせじゃないと座れなかったんです(笑)。

レジャーシート狭っ

背中合わせに座りながら会話する、このもどかしさ・・わかりますか?

そんなことがないように、運動会に行く人数全員が座れるサイズのレジャーシートを持って行きましょう。大人数の場合は、レジャーシートを複数持って行くと良いです。

ワンタッチタープテント

運動会が行われる所によって、使える所とそうでない所がありますが、タープテントもあれば便利です。

ワンタッチタープテント
(出典:良い物は良い:ワンタッチタープ

これがあれば、日差しを避けることができますし、家族のプライベート空間を作ることもできます。

お年寄りの方の中には、地面に座るのが難しい場合もあります。また長時間、強い日差にさらされるのも、身体面に心配があります。そんなときはこのタープテントとその中に折りたたみイスを用意してあげれば、お年寄りも安心して観戦できます。

お年寄りも楽に運動会を観戦

ポップアップテント

コンパクトなテントが欲しい場合に、ポップアップテント便利です。

ポップアップテント
(出典:CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)シャイニーリゾート ポップアップテント デュオUV M-5787 キャプテンスタッグ大好き!

物によってはワンタッチで設置することができます。

また、タープテントよりも更に、プライベート空間を作ることができますので着替えなどもこの中で行うことができます。

折りたたみイス

お年寄りはもちろん、若い人であっても長時間地面に座り続けるのは、なかなか身体的に厳しいものがあります。

そんな時は折りたたみイスを持って行きましょう。

折りたたみイス
(出典:Amazon.co.jp: キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ジュール リクライニングラウンジチェア ブラック M-3864: スポーツ&アウトドア

ただ、あまりにチープな作りの折りたたみイスだと、逆に腰を痛めてしまうこともあります。なので、できるだけきちんとしたメーカーのイスを持っていくことをオススメします。

ポータブルクッション

運動会ではいつも、状態の良い地面に座れるとも限りません。

時には、ゴツゴツとした岩や石が埋まっている地面の上に座らなければならないこともあります。そんな時はお尻が痛くて困ります。また、コンクリートやアスファルトの上にも座らなければならない時も、お尻が冷たくて大変です。

レジャーシートだけでは、それらの「痛さ」や「冷たさ」はなかなか防ぐことができません。

お尻イタタタ!

そんな時はポータブルクッションが便利です。

ポータブルクッション
(出典:Amazon.co.jp: ロゴス(LOGOS) 小さくたためるnano座布団 73810130: スポーツ&アウトドア

これを使えばお尻を「痛さ」と「冷たさ」から守ってくれます。

座布団

日本の伝統的な座布団も、便利です。

座布団
(出典:Amazon.co.jp: 国産 銘仙判座布団 ハイウェイ柄 5枚セット グリーン系 「中わた たっぷり1kg」: ホーム&キッチン

ポータブル・クッションもいいですが、日本人っぽく座布団もいいのではないでしょうか?座布団に座り慣れてる高齢の方にとっても座り安くていいかもしれません。

ハンディテーブル

レジャーシートの上に、ただお弁当を広げるのもいいですが、ハンディーテーブルを使うのも手です。

ハンディテーブル
(出典:Amazon.co.jp: パール金属 ランポーネ ハンディー テーブル 63×63cm D-2920: ホーム&キッチン

四隅にドリンクホルダーが付いているタイプなら、お子さんの食事がとてもスムーズにいきます。

飲み物を飲む時にペットボトルなどのキャップがある物ならいいですが、缶ジュースなどの場合、地面に置いておくとこぼれてしまうことがあります。

ドリンクホリダーが無いと、ジュースなどをこぼしやすい

運動会の最中の貴重な家族団らんの食事中に、その後始末をしなければならない、というのはかなり大変です。それを防ぐためにも、ドリンクホルダーが付いたタイプのハンディーテーブルはオススメです。

簡易テーブル

いっそのこと、簡易テーブルを設置してしまうのも手です。

簡易テーブル
(出典:Amazon.co.jp: FIELDOOR 収納式アルミレジャーテーブル 【木目調/ナチュラル】 幅90×奥行67×高さ70cm~39cm (高さ調節2段階/ベンチ分離タイプ): スポーツ&アウトドア

これならほぼ、キャンプのようなスタイルで食事できます。多くの人は普段の食事をテーブルでとっていると思いますが、それに近いスタイルで食事できます。

レジャーシートの上のような不慣れなスタイルでの食事ではないので、食べ物や飲み物をこぼす確率も下がるはずです。

これを設置できるような環境でしたら、良い方法だと思います。

紙皿、紙コップ、割り箸、スプーン、フォーク

これはもう定番ですね。

紙コップ、割り箸、皿、etc..
(出典:Amazon.co.jp: アウトドア BBQ パーティ に! エコ フレンドリー ピクニック セット (プレート ボウル カトラリー 割り箸 紙ナプキン セット) keep eco コンパクト お手軽: ホビー

これがなければ始まらない。というか食べることができない(笑)。なので、忘れずに持っていきましょう。

当日になって一から準備するとテンパッて忘れてしまうこともありますので、前日までに「持っていく物リスト」を作っていくことをオススメします。

リラックスしながら持っていく物リストを作ると吉

持っていく物リストはリラックスしている時に作る、のがコツです。例えば夕食中など、アルコールが入っている時にでも作ると、ひらめきがドンドンあるので、リストに書き残しが少なくなります。

おしぼり、ウェットティッシュ

おしぼり、ウェットティッシュも必ず持って行きましょう。

運動会には色々な競技があります。食事前に手を洗うタイミングがあればいいですが、それも無い場合もあるはず。そんな時はウェットティッシュやおしぼりが役立ちます。

ウェットティッシュ
(出典:Amazon.co.jp: 和光堂 おしぼり ウエッティー アルコール配合 除菌ウエットティッシュ 120枚【HTRC3】: ヘルス&ビューティー

おしぼり
(出典:京都府レンタルおしぼり協同組合 | やましな お散歩びより

また、食事中も手が汚れたりするものです。そんな時にもこれらは役立ちます。

保冷バッグ

これも必要ですね。

保冷バッグ
(出典:Amazon.co.jp: キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アルミ保冷バッグ L MP-1100: スポーツ&アウトドア

食べ物、特にフルーツなどのデザートは温かい所に置いておくと悪くなっていましますし、そうでなくても味が落ちがちです。それを防ぐために保冷バッグを持って行きましょう。

保冷バッグは折りたためるタイプの物もあります。それを持っていけば使った後はコンパクトにできるので、かさばらなくて便利です。

クーラーボックス

保冷バッグの代わりにクーラーボックスを持っていくのも手です。

クーラーボックス
(出典:Amazon.co.jp: キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) シエロクーラーボックス14 ブルー M-8175: スポーツ&アウトドア

保冷バッグに比べてかさばりますが、大人が座っても壊れない物がほとんどです。なので椅子代わりとしても使うことができます。

キャリーカート

これはあるとかなり便利です。
キャリーカート
(出典:Amazon.co.jp: 尾上製作所(ONOE) キャリーカートS-BB ON-285: スポーツ&アウトドア

運動会では家族全員分のお弁当、飲み物、それらを入れる保冷バッグやクーラーボックス。それにタープテントやテーブル類などなど。本当に持っていくモノがたくさんあります。

運動会に持っていく物はたくさん!

駐車場から、自分たちが座る場所まで距離があることの方が多いと思いますので、これはあった方がいいです。そうでないと、何度も車と自分たちの場所を往復することになります。

デジカメ

デジカメは持って行きたい方が多いはず。

デジカメ
(出典:Amazon.co.jp: Canon デジタルカメラ IXY 130(GY) 約1600万画素 光学8倍ズーム グレー IXY130(GY): カメラ・ビデオ

なんと言っても、お子さんの勇姿を半永久的に保存できます。印刷してアルバムにするも良し、ブログなどにアップするも良し。持っていった方がいいです。

デジカメのバッテリー

たまに忘れがちなのがこれ。

デジカメのバッテリー
(出典:Amazon.co.jp: 純正SONY リチャージャブルバッテリーパック NP-BN1 並行輸入品: カメラ・ビデオ

これを忘れると悲惨です。

せっかくの大切な日。デジカメはある。でも肝心のバッテリーが無いっ。なんてこった、オーマイガッ!!と変なテンション全快の外国人に変身してしまうかもしれません。

バッテリーが無いっ。オーマイガッ

私の両親が以前、旅行に出かけた時。前の日の夜、万全の体制でデジカメのバッテリーを充電していました。バッチリ満充電です。いざ旅行に行って、現地について「さぁ、写真を撮ろうと」した瞬間。バッテリーを家に忘れてきたことに気づいて愕然としたそうです。こうならないように気をつけましょう。

もちろん、前の日に充電しておくのを忘れないでください。

ムービーカメラ

動画でお子さんを撮るのも良いです。

デジタルビデオカメラ
(出典:Amazon.co.jp: JVCKENWOOD JVC ビデオカメラ EVERIO 内蔵メモリー16GB ブラック GZ-E745-B: カメラ・ビデオ

これも充電を前の日にしっかりとして、バッテリーを家に忘れないようにしてください。

三脚

手ブレを防ぐには三脚は最適です。

三脚
(出典:Amazon.co.jp: HAKUBA 4段三脚 W-312: カメラ・ビデオ

特に動画撮影の時に便利です。カメラと違って、動画撮影の場合ずーっとお子さんをマークし続けると思います。それが長時間続くと、腕がプルプルしてきて、非常にキツイです。「運動会だから俺もカメラを抱えて筋トレだっ」というマッチョなお父さんならいいですが、そうではない方がほとんどのはず。

そんな時は三脚が便利です。

ただし、この三脚は場所を取ります。お子さんの親御さんみんなが「自分の子供を撮ろう」としていますので、場合によっては迷惑になります。そのため学校によっては「使用禁止」の所もあるので、事前に確認しておくことをオススメします。

一脚

その点、一脚は場所を取りません。

一脚
(出典:Amazon.co.jp: サンワサプライ マルチスタンド(一脚) DG-CAM14: パソコン・周辺機器

三脚は文字通り足が3本あります。ですから3本文のスペースをとるのですが、この一脚ならスペースは単純に1/3。他の人に迷惑かけることもありませんので、運動会には最適かもしれません。

予備のバッテリー

これも必ず持っていくようにしましょう。

デジタルビデオカメラのバッテリー
(出典:Amazon.co.jp: Panasonic バッテリーパック VW-VBT380-K: カメラ・ビデオ

電池忘れも悲惨ですが、「予備のバッテリー忘れ」もかなりのダメージを負います。

「よしっ、行けっ、頑張れっ。そこだそこだっ。よーし、いけいけいけいけっ!!」という時に電池マークが点滅してきた時の緊迫感ったらないです。

やばいよやばいよ、バッテリー残量がやばいよ。出川哲朗じゃないけど、マジでやばいよ

万が一、子供が絶好調で、かけっこ一位の瞬間の時に「ブツンっ」と電池が切れたら、お子さんや奥さんに後々恨まれるかもしれません。気をつけましょう。

予備のバッテリーを持っていけば、いつでも安心して撮影することができます。

日傘

紫外線対策も必要です。

日傘
(出典:Amazon.co.jp: TRIBAL(トライバル) 2重フリル付き 大きめサイズ日傘 UVカット (晴雨兼用) フリー ブラック: 服&ファッション小物通販

運動会は秋や春に行われますが、そんな時の紫外線も侮れません。しっかりと紫外線対策をしておくことをオススメします。

周囲にスペースを確保できるような状況でしたら、日傘がいいかもしれません。体全体を覆ってくれるので、紫外線をバッサリとカットできます。

帽子

人が密集している場所ではこちらの方がいいです。

帽子
(出典:Amazon.co.jp: 大きなつば 日除け UVカット 帽子 スリット 紫外線 涼しい 風通し: 服&ファッション小物通販

日傘は人が密集している場所では、周囲の人に当ってしまう可能性があるので、危険です。そんな場所では帽子をかぶるようにしましょう。

アームカバー

腕の紫外線対策が必要な場合は持って行きましょう。

アームカバー
(出典:Amazon.co.jp: ライブコットン リネン日除けアームカバー (生成): 服&ファッション小物通販

人が密集している場所では、日傘を使うことが難しいので、腕の紫外線対策のために、これを持って行きましょう。

扇子、うちわ

もう1つの暑さ対策がこれ。

扇子とうちわ
(出典:扇子_うちわギフト

春や秋だと行っても、夏日になるとも限りません。当たり前ですが外にはエアコンがありません。万が一暑くなった時のために、これらも持って行くといいでしょう。

日焼け止めクリーム

お子さんだけでなく、動いていると朝に塗った日焼け止めクリームも少しずつとれてきます。

日焼け止め
(出典:Amazon.co.jp: パックスナチュロン UVクリーム(日焼け止め)  45g: ヘルス&ビューティー

そんな時はちゃんと塗りなおして、紫外線対策をしましょう。この本のちょっとしたお手入れで、老後のシミに数が違ってくるかもしれませんよ。

ゴミ袋

これも忘れずに。

ゴミ袋
(出典:Amazon.co.jp: PR59 ごみ袋45L徳用半透明 50枚: ヘルス&ビューティー

使い捨ての皿やコップ、それに割り箸など。運動会ではゴミがつきものです。そんな時にゴミ袋が無いと結構痛い目に合います。必ず持っていくようにしましょう。余裕を持って大きめのゴミ袋を持って行くと、気兼ねせず、ゴミをボンボン、ゴミ袋に放り投げられるので、便利ですよ。

虫除けスプレー

虫除けも大切です。

虫除けスプレー
(出典:Amazon.co.jp: 虫よけキンチョール パウダーイン シトラスミントの香り 200mL (防除用医薬部外品) 【HTRC2.1】: ヘルス&ビューティー

最近では、デング熱も報道されました。あれに感染すると高熱が出るようですので、普段虫除けスプレーをしないお宅でも今シーズンは持っていた方がいいと思います。

携帯灰皿

愛煙家はこれ。

携帯灰皿
(出典:Amazon.co.jp: WINDMILL(ウィンドミル) WMXスライド携帯灰皿 シャンパンゴールド WA020003: スポーツ&アウトドア

なかなか愛煙家には住み辛い世の中になってきたようにも思いますが、そんな時でもこれがあれば、場所を選ばずタバコを吸うことができます。

学校によっては「タバコはここで吸ってください」と、場所を指定されることもあるそうです。

あなたのご家庭ならではの、裏ワザや豆知識はありますか?

壊滅的な被害を受けています

コメントを残す

このページの先頭へ