収納術ではキレイにできません

最近はテレビや雑誌、本などで「収納術」がもてはやされています。

でも、あなたが本当に求めているのは「収納術」ではなく、「自分の部屋を根本的にキレイにできる何か」ではないでしょうか?

部屋を根本的にキレイにできる何か

その何かが「収納術かもしれない」から、あなたはテレビの「収納マジック特集」を見たり、様々な収納テクニックをネットで検索したり、「これでキレイになるかもしれない」と思いながら本や雑誌を買ってきたのではないでしょうか?

根本的にキレイにすることはできない!?話題の収納術

私はこのブログを作るにあたって、収納術のことを調べました。(主にキッチンの収納術についてかなり調べました。後で詳しくお話ししています。)

そして調べていくうちに「収納術では部屋を根本的にキレイにはできない」という結論に達しました。もっと具体的に言うと、収納術をする前に「いらない物を捨てる」必要があることに気付きました。

収納術では部屋を根本的にキレイにできない

これは当たり前のことのように聞こえます。でも、これからお話しする「不必要な物を捨てる」ことの効果は計り知れません。これから少し具体的な例を挙げたいと思います。

スゴイ6つの効果。いらないものを捨てるワケ

  • 頭が冴え渡る
  • 痩せる
  • キレイになる
  • ストレスから解放される
  • 人生の目的が見つかる
  • これまでよりも素晴らしい人生を生きられるようになる

楽しい人生が待っている

信じられないかもしれませんが、上記は全て5歳から収納を実践している「片付けの天才」が実際に体験したことです。また脳や心理の研究をしている「学者」もその内の1つを実際に体験しています。

また、私自身も「部屋をキレイに片付けたら頭がスッキリして軽くなった」という経験をしています。

物を捨てる事。それが「収納術」を生かす道

ですから、「いらない物を捨てる」というのはすごく単純で「そんなの当たり前だよ」と思うかもしれませんが、それを行うことで得られるメリットは計り知れません。そして、この「物を捨てる」というステップを踏んではじめて、「収納術」が効果を発揮しはじめます。

物を捨ててはじめて収納術が効果を発揮する

つまり、「部屋を根本的にキレイにするためには適切な順番」があるということです。

私はそのことを「片付けの天才」から学びました。(このブログでは収納術や片付け法に関しては、この「片付けの天才」の方法を紹介していきいます。)

物を捨てないと片付かない悩みは消えない

そして、まず最初に「いらない物を捨てる」ことで、ようやくあなたが悩んでいることにケリを付けられる可能性が出てきます。

  • どんなに掃除しても元に戻る
  • 凄い収納術を使ってもゴチャゴチャになってしまう
  • 「掃除しなくちゃ」という焦りとストレスでもう疲れた

これらの悩みとようやくおさらばできる可能性が出てきます。

いらない物を捨てるとハッピーになれるっ

それではまずは「収納術では部屋をキレイにできない」ということから、お話ししていきます。

感じ始めた違和感。収納術を使えば本当にキレイになるの!?

私は散らかってしまった家を片付けたいと思ったのですが、まず「収納術」について調べました。

最初は「キッチンの収納術」を調べようと思ったので、ネットで「キッチン 収納術」と検索して調べたり、図書館に行って収納術や片付け関連の本を借りてきたり、本屋に行ってチェックしたりしていました。

収納術に関する「サイト、本、雑誌」

そして調べれば調べるほど「どこか腑に落ちない」という状態になっていきました。

私は書くからには読者に本当に役に立つ記事を書きたいと思っていたのですが、「収納術だけだと、どこかピントがずれている」と感じはじめていたのです。

収納術だけだと意味がない?

その予感が現実になったのは、私の母に収納術について伝えたことがキッカケでした。

身近にいた。片付けられない女、それは「母」

実は私の母は典型的な「片付けられない女性」です。

  • 片付けたいけど片付けられない
  • 少しずつ、そして確実にモノが増えて溢れていく
  • 色々なことで頭がいっぱいになる

このような状態です。

片付けに困る女性

モノが散らかっているのはわかっているし、「片付けなきゃならない」ことは本人もわかっているようです。でもそれが「わかっている」からこそ、部屋をキレイにできなくてとても苦しんでいるようでした。

私はキッチンの収納術については、色々と調べた結果、だいたい理解していたので、それを母に伝えて助けてあげたいと思いました。

母に伝えたキッチン収納の3つのポイント

その前に、少し簡単にキッチンの収納術のポイントを解説しますと。

  • 使うモノとそれを収納する場所を近くする
  • よく使うモノは取り出しやすい場所に収納する
  • 見やすく収納する

大きく分けると、この3つのポイントを守ればキッチンの収納は上手くいきます。

キレイになったキッチン

私はこの3つのポイントを彼女に伝えて、彼女に喜んでもらおうと思いました。もしかしたら、彼女の長年の悩みを解決できるかもしれないからです。

そうしてこの3つのポイントを彼女に伝えたところ、彼女の口から予想外の言葉が飛び出したのです。

!?

壊滅的な被害を受けています

このページの先頭へ